岐阜!

2013年08月25日 01:08

他館へ貸出し中のナウマンゾウの代わりに岐阜県博物館で期間限定展示されているというサイの化石を見るためにきのこちゃんと岐阜へ行ってきました!

 

8月入ってすぐ、Twitterで回ってきた展示の紹介を見て行こうと思い立ったのが 事の起こりで、公式サイトの地図を見ると駅から近いような感じだったのではじめは公共の交通機関を使って行くつもりでいたんだけど、よく見ると最寄りのバス停から徒歩20分......。遠いよ! 

と、このことにいち早く気が付いたミノネツさんがマチ子ちゃんに乗って案内してくださることに。姉さんさっすが、頼りになるぅ〜!もうこれ本っ当に助かりました。バス停から徒歩20分の場所を方向音痴2人で目指すってなったら日が暮れるどころの騒ぎじゃないもの。

 

当日の流れはこう↓

 

夜行バス

→名古屋駅

→笠寺駅

→朝風呂+お昼寝

→笠寺駅

→岐阜駅

→駅付近を散策(迷った)

→待ち合わせ場所でミノネツさんと合流

→岐阜県博物館

→ファミレスで談笑

→岐阜駅

→名古屋駅

→夜行バス

→帰宅

 

岐阜駅付近の散策以外でも危ういところはあったけど、目的地に着いたものは迷った内に入らねぇし!(ドヤァ

 

大回りして辿り着いたスーパー銭湯。雨降ってたけど露天風呂よかった〜。電気椅子......風呂?あれは何も知らないで入って痺れるわ痛いわで散々だったよ〜しかも電流の強い方に座ってた。これはきっと地下でピカチュウやバチュルたちが電気を一生懸命供給してくれてるんだ......密かにそう思って数秒間だけ萌えたw お湯からあがってどこか行く前にお昼寝してこうってなって寝てたら朝風呂タイムギリギリまで起きられなかったわ〜あやうく追加料金取られるところだったよ。

 

早めに岐阜駅着いたからってミノネツさんと合流する前に近くの神社行ってみようよって話になって歩いてたんだけどあれぇ〜?ここどこ?怪しいオッサンと変なお店がいっぱいあるよ〜。とまあ、声をかけられやしないかとビクビクしながらずんずん進んで行って、大きい通りに出たところでそれっぽい建物のある場所に向かったらちっちゃいお地蔵さんが沢山並んでいるお寺に到着。神社どこ行ったw 寺わんこが可愛かったからまあいっか。

 

次行った時は神社巡りしようねとミノネツさんの心配をよそに計画中......。

 

神社目指す前にモス探したんだけど降りる階段どれ?外かなぁ〜モスないね。金の信長像あるww ......あれそうかな? ミスドだよ。......あった!思いっきり駅の中じゃん!ってな感じで、わけわからんち。地図見て最寄りの神社探して行くことにしたんだけど、駅を突っ切って行くという方法を思いつかず、ひとつ先の通りを曲がったら横断歩道がなくて、道路を渡る為に駅とは逆の方向に歩いて行っちゃったのがそもそもの間違い......。普通の感覚って何?よく解んなーい!今回は迷ったけれど、こんな私でもたまには冴えるんだからね!ほんとだよ!

 

とりあえずモスでミノネツさんと無事合流出来たんだけど、きのこちゃんが居なかったらどの人なのか解らなかった!えらい綺麗な人だったな〜ミノネツさん。言われるまで帽子がキプロス仕様なのに気が付かなかったーわースミマセン!

 

最初マチ子ちゃんだと思って見ていた車が違ってて焦った〜。私はミノネツさんが振り返る前に気が付いたけどね。エッヘン!

本物のマチ子ちゃんに乗るとき頭ぶつけた。背じゃなくて座高が高いのよw 

 

岐阜県博物館〜!着いてすぐ人前でハグなんて/// 遠くの家族連れからの視線が気になった。オオサンショウウオって50cmくらいあるのね〜ホルマリン漬け見てびっくりしたぁ。テンとハクビシンの違いを説明することになるとは......。化石掘り体験をさせてもらいました〜一度やってみたかったのよ〜!ミノネツさんありがとう! 同じ館の4階にある人文展示室にきのこちゃんしか写さない鏡があって、これは心の綺麗な人しか写さない鏡だという結論に。サイの化石、やっぱり現在のサイとは肋骨の数が違うし、下顎の歯も少し違ってた。進化って面白いな〜。

 

化石掘り体験(モササウルスの歯)

         

 

博物館を出て、3人でファミレスへ。

すっごく眠かった。ひとりでうとうと......。あとできのこちゃんに「アニー眠かったでしょ」ってうっふぃ〜バレバレ!たぶんバッチリ起きてたのはシーマちゃんの写真を見て描いてげへげへしてたときだけw ミノネツさんに「シーマちゃん見てそこまで悶えてる人初めて見た」って言われたw やだぁ、そんなに褒めないでくださいよぉ〜!はぁん......シーマちゃんかんわゆい。キリッとにゃんこたんクールビューティ!きゃっふー!もう私の心のメモリーに永久保存されたからね!シーマたん、今度危ないおねえさんがマタタビ持って会いに行くからね〜!デュフフ......。

そういや、セーラー描けと言われたが描いたことねぇ!どうすっぺ?って焦った時もちょっと目覚めた。もっと柔らかいシャー芯を装填して行けばよかった、反省。

 

はいこれが今回のメイン、ミノネツさんの生絵じゃーーー!!

どーん!

          

ロコスたんだぎゃー!しっかりモモまで入っておるーーー!ロコちゃんのきれいな太もも......!おいちぃおいちぃ!

え、なにこれ隣を歩いてくれてるの!?ねえロコちゃん、アニーに微笑みかけてくれているのそうなの? あのさぁ、ついでに...手も繋いでくれないかなぁ/// 男だって自称してるんだし、女子のアニーにもワンチャンあるよねぇ......はあはあ......。あかんテンションおかしい。

ミノネツさんが絵を描くとき、始終チラチラこっち見て描いてたのが最後の方なんか「手開いてみて」「フォーク持って」って あれぇ〜?見易い場所にいるからってモデルにしてたの?!ひぃん。

 

ファミレスで色々お話したな〜デクレオスのモフモフ、綿ってのも可愛い。 あの出で立ちで、綿(笑)オオカミ的なものの尻尾なら綿毛ばりにモフモフですぜ!みたいな。基本きのこちゃんとミノネツさんがものすごいペースでお話していて、やっぱりこの2人似てるなと。話し方、反応、動き、どれをとっても息ピッタリで面白いのなんのって 笑 どっちも素のまんまでワイワイしていて姉妹にしか見えない!歳の差を全く感じなかったよ〜w

 

すっごく楽しくて充実した一日だった。帰宅途中で既に寂しくなっちゃうくらい楽しかった。 今度は伊豆だー!って話が既に出てるからまたすぐ会えるよね。

ミノネツさん、送迎から色々とありがとうございました。きのこちゃんも。

 

ヘラ魂、ジャケ買いしといてよかった。まさか数年後に話し相手ができるとは思ってなかったから感激!今度は北米版買ってみる。