バレンタインに始まり自己満足に終わる

2014年02月14日 20:01

たまにはこんな主人公もw 性格無視な顔にしちゃってごめんなさい。

 

このサイズが一番...というか紙でも画面でも小さい方が描き易い。手のひらより大きい紙渡されると何描けばいいのか解らなくて詰む。

 

バレンタインだね〜といっても、学校は入試期間中で男子には会わないし実家に帰る暇ないから家族に渡すことも無いし、彼氏はチョコ食べないから何もしてないんだけどね〜。

 

なーーーんにも書くことがない!ので、私の彼を紹介しちゃおうかな♪(うざい)

彼はね〜私よりも小柄でぇ〜♡いっつも黒い格好してるの♡イケメンというよりも童顔かなぁ?あと、肌がデリケートで長時間の外出や直接触ったりすると火傷しちゃうのよね〜(もう暫くお付き合いください)

泳ぎが得意で〜♡肉食系というか、魚が好きで〜♡泳いでいる小魚をなんの道具も使わずに水ごと一気に吸い込んであとで水だけ吐き出すのよね〜♡

............おわかりいただけただろうか。

 

そう、彼氏とはウーパールーパーのことである。

じゃじゃーん!!

名前:ごまちゃん♂  体重:いちご3つぶん  大きさ:いちご4つぶん

この子とは一昨年あたりから同棲しておりまして、ちょっと珍しい黒の個体。彼の顎の下にあるものがごはんです。これは魚やオキアミをすりつぶしたものを固めた食べ物で、形状がキャットフードに似ていることから「キャトフ」と呼ばれています。ウーパールーパー専用のものも売ってますが、彼は小型底棲肉食魚用のを食べています。彼を売っていたショップの店員さんが与えていたものを訊いて選びました。だって、只でさえ新しい環境に連れて行かれて不安で一杯なのに、ごはんまでいつもと違うものじゃ食欲わかないでしょ〜?慣れ親しんだ味のものをということで最初はこれにしてて、でも、ひょっとしたら他に好きなのがあるかもって思って途中別のを出してみたりしたんだけど、食いつきがいいのが最初のやつだったので基本的にずっとこれ。

旅行なんかで何日かあけるときは生き餌を投入します。生き餌だなんて残酷!あなたなんとも思わないの?!って非難されることが多いのですが、そんなわけない!断じて!ありえない!!

 

肉食である彼を生かす為に涙を呑んでお別れをしているんだよ!てか、キャトフにも魚肉は使われていて、その工場では膨大な数の命がすり潰されているのにそれについては何とも思わず、目先の生き餌にしか目を向けずに非難するのはよく解らないな〜。それに、なにも肉だけが命ではないと思うんだけど。草花や菌だって生き物だよ?それを食べるのも残酷?............きりがないし、ここでいう必要もないからこれくらいにしよう。

 

口直しのドアップごまちゃん

うん、凛々しい。こうよく見ると立派になったなぁ〜///

来たばかりの頃は半透明で弱そうだったのに、今では頼もしいよ!君とならどこの沼だってへっちゃらさ!

ぐうかわだろぉ?私の彼氏は。